学校健診 | 川崎市幸区の眼科・菊地眼科クリニックブログ|新川崎・鹿島田

鹿島田駅徒歩5分・新川崎駅徒歩10分

044-520-6366

菊地眼科クリニック ブログ

神奈川県川崎市幸区にあります、菊地眼科クリニックのスタッフブログです。
クリニックの情報以外にも、眼の病気のことや川崎市の話題など、
にぎやかに発信していきます!

学校健診

こんにちは!

 

4月から新年度が始まり、新しい環境に変わったお子さんも多いですよね。

 

学校やクラスには慣れましたか(^-^)?

 

そろそろ学校での眼科健診も終わり、結果の用紙をもらって来たお子さんもいると思います。

 

 

一般的に子供の視力は8歳くらいまで成長します。

 

メガネやコンタクトレンズを使用しても視力が十分に出ない状態を弱視(じゃくし)と言います。

 

弱視の場合、その年齢を過ぎると視力が回復しにくくなることもあります。

 

ですが、早く発見して、適切な治療をすれば、弱視になることを防ぐことができます。

 

 

また、軽度の近視のお子さんの場合でも、適切な度数のメガネを装用することは目の成長には必要不可欠で、度数が合っているか定期的にチェックをすることも大切です。

 

学校健診で「視力低下」の用紙をもらってきた方は、必ず眼科を受診するようにしてくださいね。

 

 

 

もちろん「視力低下」以外にも、「アレルギー性結膜炎」や「斜視」などが疑われるお子さんも受診をお願いします。

 

 

では、失礼します!