川崎市幸区の眼科なら医療法人光耀会 菊地眼科クリニック|新川崎・鹿島田|理事長ご挨拶

鹿島田駅徒歩5分・新川崎駅徒歩10分

044-520-6366

理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

菊地琢也

2014年、鹿島田で開業させて頂きました菊地琢也です。
大学病院、地域の中核病院での臨床経験を生かして皆様のお力になれるような眼科クリニックを目指して開院しました。
クリニックのコンセプトは、「リラックスして頂きながら質の高い医療を提供すること」です。
我々の生活の中で、『見ること』は大きなウェイトを占めます。眼科の診察内容は、『見ること』に関わる病気だけではなく、痒(かゆ)みやまぶたの腫れ、流涙(りゅうるい)などのさまざまな症状から硝子体疾患、小児眼科のような専門性の高い疾患まで多岐にわたります。
当院では眼科に特化したスタッフ〈看護師、視能訓練士〉が常勤し、患者さん皆様の病気をサポートできるように丁寧に対応します。
多くの患者さんは、診療や会計の待ち時間に不満をお持ちだと思います。
そのため、当院では電子カルテを導入することで診察や会計業務を早くし、患者さんの不満を解消できる環境を提供します。
設備に関しては、大病院に匹敵する多種多様な検査機器を用意しましたので、安心して受診して頂きたいと思います。
手術室はクリーンルームを完備し、白内障、眼瞼(がんけん)〈まぶた全体〉や涙道(るいどう)〈涙の通り道〉の病気を中心に日帰り手術を行います。

最新鋭の機器と鎮静下(ちんせいか)での白内障手術

患者さんには最新鋭の手術顕微鏡、手術機械を駆使して鎮静下〈眠った状態〉で手術を受けて頂きます。
鎮静下での手術は、安静時間が若干長くなるため日帰り手術では鎮静を行わないことが多いです。
しかし、当院ではなるべく患者さんに恐怖心がなく手術を受けて頂けるように導入しました。
術後に変化があった場合は連絡をして頂いたうえ、速やかに対応させていただきます。

眼瞼〈まぶた〉手術と高周波ラジオ波メス

霰粒腫(さんりゅうしゅ)をはじめ眼瞼下垂(がんけんかすい)、内反症(ないはんしょう)、逆(さか)さ睫毛(まつげ)など、さまざまな手術に対応します。
当院では高周波ラジオ波メスを導入したため、出血の少ない手術が可能です。

涙道手術

涙道内視鏡の使用により、安全にシリコンチューブを留置することが可能となり、従来と比べて成功率は飛躍的に上がっています。

コンタクトレンズ

定期検査を受けられる方のみを診察し、処方箋のみの発行は行いませんので予めご了承下さい。
円錐角膜用コンタクトレンズやオルソケラトロジー〈夜間装用HCLでの近視矯正:自費診療〉も取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい。

すべての患者さんは自分の家族と考え、自分や自分の家族が受けたいと思う治療をお勧めしたいと考えています。
スタッフ一同、常に暖かく患者さんをお迎えし、目だけでなく心も癒されたと感じて頂けるクリニックであるよう心がけます。

医療法人光耀会
菊地眼科クリニック
理事長 菊地 琢也

経歴

沿革

所属学会

資格

病診連携先病院