川崎市幸区の緑内障手術なら医療法人光耀会 菊地眼科クリニック|新川崎・鹿島田

鹿島田駅徒歩5分・新川崎駅徒歩10分

044-520-6366

緑内障手術

緑内障手術について

緑内障の治療

緑内障の治療は、眼圧を下げて視野を維持することが基本です。治療としては薬物療法、レーザー治療、および外科手術があります。すべての緑内障に対して同じ治療効果があるわけではなく、緑内障のタイプやそれぞれの人に適した治療方針を決定していくことがとても重要です。

緑内障の手術

レーザー治療

当院で行っているレーザー治療は外来で行います。
レーザー虹彩切開術(LI)は閉塞隅角緑内障の治療として虹彩に孔を開け、眼内の房水の流れを変えるというものです。

外科手術

薬物療法やレーザー治療が功を奏さなかった場合に行われる方法です。入院していただいて手術を行います。大まかには、バイパスを作って房水を眼外に流れるようにする手術(線維柱体切除術)と、線維柱帯を切開して房水の排出をしやすくする手術(線維柱体切開術)の二つがあります。手術をしても症状が改善するわけではなく、あくまでも眼圧を下げて進行を食い止めるのが目的になります。
緑内障手術に関しては「昭和大学病院」をご紹介いたしております。

緑内障についてはこちら